7月三重県倫理法人会会長のごあいさつ

皆さんこんにちは、三重県倫理法人会 会長の堀哲次です。会員の皆様には、倫理法人会活動に対しご尽力を賜り、心より感謝申し上げます。

いよいよ普及目標の達成日まで1か月となりました。役職者の皆様が中心になって目標達成に向けてご尽力を賜り誠にありがとうございます。今年度は特にコロナ禍による厳しい情勢の中で活動を行って頂く事に対し、私自身もとても励みになっております。こんな時だからこそ、いつにも増して私たちの「心のあり方」が問われていると思います。安全対策を取り、単会会長の思いを実現するため果敢に挑戦し続けている役職者をはじめ会員の皆様に対し心から感謝申し上げます。

私たちはこの活動や日々の実践を通して、まず自分が良くなり、家庭が良くなり、会社が良くなる体験を重ねてきております。またその輪を広げ、地域社会を良くし、日本創生という大目標に向けた取り組みを全力で前に進めておりますので、この活動をより多くの方々に知って頂き、仲間として幸せになって頂ける法則を学んで欲しいと願っております。

朝目覚めたらサッと起きる実践は、直観力を身に着け、気づいたらすぐする「即行」は会社繁栄にも大いに繋がります。成功者は例外なく「即行」の実践者です。是非、実践力を高めて幸福になるチャンスをつかんで下さい。

令和3年度も残り2か月になりますが年度目標はゴールではなく実現したい未来への通過点です。継続して成果をあげ続ける力をオール三重で身に着けてまいりましょう。

また皆さんとMSでお会い出来る事を楽しみに明朗・愛和・喜働の実践に取り組んで参ります。

感謝  拝