5月三重県倫理法人会会長のごあいさつ

皆さんこんにちは、
三重県倫理法人会 会長の堀哲次です。会員の皆様には、倫理法人会活動に対しご尽力を賜り、心より感謝申し上げます。

春の大型連休にはいりました。昨年のこの時期は、緊急事態宣言が発出され経営者モーニングセミナー(以下MS)や各種活動も中止となり自宅で過ごす時間が増え、断捨離をされた方も多かったのでないでしょうか。

各単会の有志で結成する、オール三重アテンド隊が3月20日から伊賀市倫理法人会のサポートに加わり、MSに活気をもたらしています。会員の皆さんが未会員の方々をお誘いして頂き、アテンド隊が付き添い、MSや普及活動が盛り上がってきています。アテンド隊に参加された各単会の皆さんは、是非この雰囲気を持ち帰って自単会の活性化のきっかけにして頂きたいと考えています。

また今年度は新たな取り組みとして6月24日(木)に三重県主催の実践報告会を開催します。純粋倫理に根差した倫理経営を学び、日々の実践を通して得た気づきや体験について、県下7単会より各1名に15分程の発表をして頂きます。発表者の皆さん、宜しくお願いします。実践報告も相談役の総評も楽しみにしています。

皆さんが各々の実践に取り組み、結果を残していくことが家庭や企業を、また地域を、そして日本を良くしていくことになります。この活動をさらに推し進め7月31日までに年度目標の602社を達成して次年度に繋げていきましょう。

また皆さんとMSでお会い出来る事を楽しみに明朗・愛和・喜働の実践に取り組んで参ります。

感謝  拝