12月三重県倫理法人会会長のごあいさつ

三重県倫理法人会 会長の堀哲次です。師走を迎え、何かと気忙しい日々をお過ごしのことと存じます。今年は、新型コロナウイルス感染症の拡大が世界の社会・経済に大きな打撃を与え激動の1年となりました。休業を余儀なくされたり、集会イベントの中止・延期が相次いだりしました。このような状況にもかかわらず津市・松阪市準倫理法人会が100社を達成されて、12月7日に達成記念式典を開催する運びとなりました。県役職者の皆さんをはじめ、単会役職者の皆様におかれましては多大なるご尽力を賜り、この場をお借りして心より感謝申し上げます。また津市・松阪市の西川徹会長、藤田正子専任幹事、吉村修司事務長をはじめ役職者の皆さんが不退転の覚悟をもって、週1回の経営者モーニングセミナーの運営を徹底的に改善し、お声掛けを継続するその熱意が台風の目となり、周囲を巻き込んでいったことが、悲願でもあった行動旗とり、設立へとつながりました。津市・松阪市の皆さんには行動旗を掲げ、経営者モーニングセミナーに魂を吹き込んで頂き、新たな歴史を一歩一歩と作り上げて行って下さい。宜しくお願い申し上げます。

 

今月もまた皆さんと経営者モーニングセミナーでお会い出来ることと純粋倫理をともに広げていける人たちを増やしていける事を願って、明朗・愛和・喜働の実践を続けて参ります。 

CONTACT

お問い合わせはお気軽にご相談ください。