倫理法人会とは

about
  • home
  • 倫理法人会とは

企業に倫理を、職場に心を、家庭に愛を
スローガンにあらゆる営みの基盤をなす
純粋倫理の発揚に努めています。

県会長

令和元年9月1日より三重県倫理法人会 第九代 会長を拝命致しました 堀 哲次です。
まさか私が会長になるとは夢にも思いませんでしたが、藤川直紀前会長よりお声がけ頂き、家族との話し合いで快諾を得ることができ、そして私自身が 三重県倫理法人会のお役に立てるならと歴代会長の思いを受け継ぐ覚悟を決め、藤川会長よりこの責務を引き継がせて頂きました。
今年度の県四役には、三重県初の女性幹事長として杉本真梨氏、そして副幹事長に中西学氏、事務長に伊藤秀志氏、副事務長に吉田金二朗氏、普及拡大委員長に藤川直紀氏、普及拡大副委員長に西井一浩氏をメンバーに、元気にスタート致します!
県役職者の皆様、各単会三役の皆様をはじめ単会役職者の皆様と決意も新たに「ハイ!と明るい笑顔の花600!咲きすぎちゃってゴメン(麺)」を合言葉に前進して参りましょう!
前年度より『人事・行事・数字』の具体化や、単会の活性に繋がる委員会活動を通して委員会役職者の皆様の能力を引き出せる仕組み作りを行ってまいりました。今年度も役職者一人一人が各単会の重要な人財として育って行けるように尽力いたします。
皆様の元から在る力を大いに発揮頂ける単会になれば、会としても個人としても必ず良い結果が生まれます。またオリエンテーションを強化し、全役職者
がいつでも、誰でも、どこでも、同じように実施出来る形を作る事により、会員満足度を高め、喜んで入会したくなる三重県倫理法人会の構築を目指します!三重県の企業数は51,570社 。まずは浸透率1,2%を目指して!日本創生の旗印の元、1000社実現への悲願達成まで共に元気に明るく歩み続けて参りましょう!
皆様お一人お一人が、三重県の希望です。よろしくお願い申し上げます。感謝
三重県倫理法人会 会長 堀 哲次 (株)堀製麺

倫理法人会とは

朝を活かす企業が勝つ!今、ここから始まる心の経営ネットワーク

倫理法人会は、一般社団法人倫理研究所の法人会員によって組織された民間社会教育団体です。

「企業に倫理を、職場に心を、家庭に愛を」をスローガンに、まずトップ自らが純粋倫理を学び、変わることによって、社員や社風を変え、健全な繁栄を目指しています。

職場の明朗化と企業の活性化のために「倫理経営講演会」「経営者の集い」等を全国的に開催しています。また、経営者の学習活動として、毎週1回、朝6時から全国47都道府県692ヵ所で「経営者モーニングセミナー」を開いています。各職場では、毎朝『職場の教養』を活用した朝礼を実施。喜び溢れる働きの輪を広げています。
倫理法人会員数は約6万5千社です。

倫理法人会とは1

倫理法人会憲章

倫理法人会は、実行によって直ちに正しさが証明できる純粋倫理を基底に、

経営者の自己革新をはかり、心の経営をめざす人々のネットワークを拡げ、

共尊共生の精神に則った健全な繁栄を実現し、地域社会の発展と美しい世界づくりに

貢献することを目的とした団体である。

倫理法人会会員心得

1,朗らかに働き、喜びの人生を創造します。
2,約束を守り、信頼の輪をひろげます。
3,人を愛して争わず、互いの繁栄をねがいます。

「万人幸福の栞」倫理の17カ条

「純粋倫理」を宣布した丸山敏雄は、そのエッセンスを17ヵ条の標語に要約して生活の指針としました。